Read Article

個人型DCのメリット

lgf01a201409291700
■積立するとき
全額が「所得控除」の対象となります。
積立金は経費となるので、課税される所得を減らすことができる。
→税金(所得税・住民税)が減ります

■運用するとき
運用益が「非課税」です。
→運用で出た利益に対して、税金はかかりません

■受け取るとき
「公的年金控除」「退職所得控除」の対象となります。
・年金として受け取る場合は、公的年金控除が適用されます
・一時金として受け取る場合は、退職所得控除が適用されます
→公的な年金や退職金と同じ扱いになり、税制的に有利になります

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top