Read Article

個人型DCのはじめ方

資料請求(気になる金融機関の資料を取り寄せましょう)

窓口となる金融機関選び(事務手数料・商品の品揃え・投資信託の保有コスト比較がポイントです)

掛金を決め、運用商品選び(リスク許容度を踏まえた商品選び、組み合わせが大切です)

申込み(記入漏れがないように確認しましょう)

書類到着後、引き落としスタート

運用商品購入

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top