【用語解説】目論見書(もくろみしょ)とは?

【用語解説】目論見書(もくろみしょ)とは?

「目論見書」とは「投資信託説明書」とも呼ばれる、ファンドの「トリセツ」のこと。 購入前に必ず目を通す「交付目論見書」と、より詳しい情報が書かれた「請求目論見書」の2種類があり(こちらは見なくてもOK)、販売会社や運用会社のHPで見ることが出来ます。 記載項目は ① ファンドの目的・特色 ② 投資リスク ③ 運用実績 ④...

【用語解説】口数(くちすう)とは?

【用語解説】口数(くちすう)とは?

投資信託を購入する時に目にする口数(くちすう)。 口数とは、投資信託を売ったり買ったりするときの「取引単位」のことです。 りんごは「1個、2個」、株式は「1株、2株」、投資信託は「1口、2口」といった具合です。 ほとんどの投資信託の場合、設定日(運用開始時)の基準価額を1万口あたり10,000円(1口=1円)としていま...

【用語解説】「中小型株」って、どんな株?

【用語解説】「中小型株」って、どんな株?

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 最近、株式に関する記事やニュース、投資信託のファンド名の一部に「中小型株」という用語を見かけます。 日本経済新聞の見出し(2017/9/29付け)に『株、「業績の秋」にアベノミクス高値更新か 主役は中小型株』とあったり、 約5000本の投資信託を、過去10年間のリター...

【用語解説】アクティブファンドとは

【用語解説】アクティブファンドとは

投資信託の運用スタイルは「インデックス型」と「アクティブ型」の2タイプに分かれます。 今回は「アクティブ型」ファンドについて、どんなものか、メリット・デメリットをお話しします。 (参考コラム:【用語解説】インデックスファンドとは) アクティブファンドとは、「ベンチマーク」を上回る運用成果を目指す投資信託のこと。 ベンチ...

【用語解説】インデックスファンドとは

【用語解説】インデックスファンドとは

投資信託の運用スタイルは「インデックス型」と「アクティブ型」の2タイプに分かれます。 今回は「インデックス型」ファンドについて、どんなものか、メリット・デメリットや注意しておきたいポイントをお話しします。 (参考コラム:【用語解説】アクティブファンドとは) インデックスファンドとは、「指数」に連動する運用スタイルの投資...

【用語解説】ターゲットイヤー型ファンドって?

【用語解説】ターゲットイヤー型ファンドって?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 iDeCoの運営管理機関にはいまや200以上の金融機関などが名を連ね、運用商品に至っては星の数ほど存在します。ラインナップを見ると、よく意味が分からない商品もあり、選ぶときに困ってしまう方も多いようですね。 今日はiDeCoセミナーでもよく質問される「ターゲットイヤー...

【用語解説】日経平均株価って?

【用語解説】日経平均株価って?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 前回のコラムで、運用に不安がある方へ、まずは日経平均株価をつけてみてはいかがでしょうか、という提案をさせてもらいました。 (参考コラム:『日経平均株価と仲良くなってみませんか?』) でも、日経平均株価って日常的に耳にするけど、実はよくわからない…。いまさら恥ずかしくて...

【用語解説】純資産額、って?

【用語解説】純資産額、って?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 今日は、運用商品ラインナップやファンドごとの商品ページで見かける『純資産額』という言葉について解説します。 純資産額とは、ずばり!ファンドの規模のこと。 ファンドに組み入れられている、株式や債券など運用している資産全体の時価評価額なんです。 「純資産額の大きいもの=人...

【用語解説】基準価額って?

【用語解説】基準価額って?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 個人型確定拠出年金『iDeco』。来年からほとんどの現役世代が加入できるとあって、興味をもち、情報収集を始めた方も多くいらっしゃることと思います。 ところが、情報収集を始めたものの、見たこともない用語や意味の分からない数字があふれていて、戸惑いませんか? そこで、この...

【用語解説】信託報酬って一体なに?

【用語解説】信託報酬って一体なに?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 来年からほとんどの現役世代が加入できることになる「iDeCo(個人型確定拠出年金)」。 メディアに取り上げられることも増えてきて、興味をもたれている方も多いかと思います。 税制面のメリットが大きく、老後のためのお金の準備手段として注目度も高いのですが、制度について知ろ...

Return Top