企業型DC(確定拠出年金)の運用商品ラインナップ、ぜひ検証してください!

企業型DC(確定拠出年金)の運用商品ラインナップ、ぜひ検証してください!

2017年1月から現役世代のほぼ全員が加入できるようになったiDeCo(個人型確定拠出年金)。厚生労働省のHPによると、加入者数はどんどん伸び約90万人になりました(平成30年4月30日現在)。 確定拠出年金には個人型(iDeCo)と企業型があり、企業型の加入者数は約650万人。iDeCoのなんと7倍以上!と結構な規模...

【最新ニュース】SBI証券のiDeCo、運用商品数が2023年までに約半分に!

【最新ニュース】SBI証券のiDeCo、運用商品数が2023年までに約半分に!

SBI証券のホームページのiDeCoサイトの【ご加入者さまへのご案内】に、 『2018年5月の制度改正(指定運用方法および運用商品の本数制限)に関する当社対応について』 というタイトルを見つけました。 先日の【最新ニュース】でもご紹介したとおり、2018年5月に施行された改正確定拠出年金法に対応するため、運営管理機関で...

【最新ニュース】楽天証券、iDeCoのデフォルト商品に投資信託を採用。「楽天・インデックス・バランス(DC年金)」に決定。

【最新ニュース】楽天証券、iDeCoのデフォルト商品に投資信託を採用。「楽天・インデックス・バランス(DC年金)」に決定。

先日のコラム(【最新ニュース】iDeCo、資産を投信主体で運用するよう促す取り組みが始まる!)で、 『平成30年5月に施行される改正確定拠出年金法で、企業型確定拠出年金の初期設定に投資信託を促すようになる流れを受け、個人型確定拠出年金の運営管理機関である銀行や証券会社が対応に動き出した』 と、ご紹介しました。 運営管理...

【最新ニュース】iDeCo、資産を投信主体で運用するよう促す取り組みが始まる!

【最新ニュース】iDeCo、資産を投信主体で運用するよう促す取り組みが始まる!

日本経済新聞に『個人型年金、投信を基本』という記事タイトルがありました。(2018/04/24付 朝刊) 平成30年5月に施行される改正確定拠出年金法で、企業型確定拠出年金の初期設定に投資信託を促すようになる流れを受け、個人型確定拠出年金の運営管理機関である銀行や証券会社が対応に動き出したというのです。 初期設定とは、...

【最新ニュース】銀行窓口のiDeCoサービス拡充検討に期待!

【最新ニュース】銀行窓口のiDeCoサービス拡充検討に期待!

日本経済新聞に『「イデコ」銀行窓口で 老後資金、自助努力後押し 』という記事がありました。(2018/04/16付 朝刊) 記事によると、 厚生労働省は、老後に備えた個人の資産形成を促すため規制を緩和する。銀行などの窓口で個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」に加入できるようにする。 というのです。 2017年1月...

iDeCoの掛金「年単位」で拠出する場合の書類は、こう書こう!

iDeCoの掛金「年単位」で拠出する場合の書類は、こう書こう!

以前iDeCoコラムでご紹介した、掛金の「年単位拠出」。(参考コラム:【最新ニュース】iDeCoの掛金、2018年1月から「年単位」で拠出できるようになりました!) 年単位拠出とは、2018年1月から新たに選択できるようになった掛金の拠出方法のひとつです。 iDeCoの掛金を毎月定額拠出する方法が基本型だとすると、年単...

【最新ニュース】iDeCoの掛金、2018年1月から「年単位」で拠出できるようになりました!

【最新ニュース】iDeCoの掛金、2018年1月から「年単位」で拠出できるようになりました!

これまでiDeCoの掛金は「毎月一定額を拠出する方法」だけでしたが、2018年からはボーナス月に増額するなどの「年間で拠出計画を立てる柔軟な拠出方法」の選択も可能になりました。 掛金の上限額を決めるしばりが「月単位」から「年単位」に変わったのです。 すると、毎月の掛金は5,000円とし、ボーナス月の6月と12月は掛金を...

【最新ニュース】『特集「投資信託」って、なんだ?』もいよいよ総仕上げ。第9回、第10回を配信中!

【最新ニュース】『特集「投資信託」って、なんだ?』もいよいよ総仕上げ。第9回、第10回を配信中!

第9回は『はじめて投資信託を購入する人のための3つのステップ』。投資信託の具体的な購入方法を紹介しています。(https://daily-ands.jp/posts/5a4070b073f3211b1df46ef2/) 最終回となる第10回は『投資信託の目論見書とは?購入前にチェックしておきたいポイントを解説』。 形の...

【わたしのiDeCo日記】掛金の変更をしてみた!

【わたしのiDeCo日記】掛金の変更をしてみた!

iDeCoは、原則、拠出した掛金を60歳以降の受取まで引き出せないのがデメリット。 でも老後資金のための資産形成ならば、むしろ引き出せないことは強制力となって、急な出費などで使ってしまうような心配はありません。 とはいえ、長い拠出期間中にはライフスタイルの変化などで、一時的に減額をしたい時もあるでしょう。 そんな時は掛...

【最新ニュース】りそな銀行がiDeCoサービスに特化した「つみたてプラザ」を開設!

【最新ニュース】りそな銀行がiDeCoサービスに特化した「つみたてプラザ」を開設!

今回のコラムは、個人的に思っていた「iDeCoの運営管理機関で、あったら嬉しいサービス」がやっと出来た!というお話です。 それは、りそな銀行の新サービス。 iDeCoサービスに特化した相談窓口「つみたてプラザ」が、大阪の枚方市(10月28日より)と東京の八重洲(11月25日より)にオープンしたんです! (出所:モーニン...

Return Top