Read Article

【セミナー開催報告】「もう迷わない!火災保険・地震保険の入り方」オンラインセミナー


みらい女性倶楽部の運営スタッフ冨田です。
1月16日(日)10:30~「もう迷わない!火災保険・地震保険の入り方」オンラインセミナーを開催いたしました。

今回、講師をお願いしたのは、ファイナンシャルプランナーの竹下さくらさん。
さくらさんは、保険会社ご出身で、現在は個人のご相談や、ご講演・執筆活動をされ、千葉商科大学大学院の客員教授も務めていらっしゃいます。
柔らかな物腰で、親しみあるお声で進められたセミナーは、とてもわかりやすく充実した内容でした。

セミナーでは、いくつかの過去の災害事例を用いて、詳しくご説明いただきました。
・どのような被害状況だったか
・その時公的支援はどれくらいあったか
・そもそも公的支援はどれくらい望めるか
・保険に加入していたらどれくらい被害額をカバーできたか

記憶に新しい大規模な被災事例を、「もし、自分の身の上に起こったら現在の備えでどうできるのだろう…」そんなことを想定しながらお話を聞きました。

公的支援には限界があり、思っているほどはアテにできないこと。加入する火災保険にどのような保障をつけているかで、どのあたりまで再建の手当ができるか、かなり違いがあること。我が事としてリアルにイメージできました。そして、より安心のために、どのような方法で備えを補強できるかのアドバイスもあり、今後検討してみたいと思いました。

セミナーご参加者様からは、

*とても分かりやすく、実践的な内容で大変勉強になりました
*事例について深掘りしていらっしゃるところがすごい
*なかなかわからない保険金の受取りについて、詳しい情報をいただけた
*講義内容大変満足です
*もしもに備える必要性を感じたので、保険内容を確認したい

などのお声を頂戴いたしました!

セミナー冒頭で、加入している(はずの…)火災保険について5つの質問に答えられるかのチェックがありました。
わたしが自信をもって答えられたのは、火災保険には加入している!、JA共済の火災保険に加入している!の2点だけ。あとの保障内容は「(保障)ついているはずだけど…」と、証券を見ないとわからないという有様。これではいけませんね。

加入することが最終目的ではなく、保険は必要な保障内容を十分に理解した上で加入しないと、もしもに備えられないことを実感する90分のセミナーでした。

講師の竹下さくらさん、大変貴重なお話をありがとうございました。
ご参加いただきましたみなさま、お申込みいただきありがとうございました!!

 

(みらい女性倶楽部運営スタッフ:冨田仁美)

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top