教育資金を準備するのに、投資信託で運用はダメ?

教育資金を準備するのに、投資信託で運用はダメ?

大学を卒業するまでは親が準備してあげたい、お金で進路をあきらめて欲しくない、という人にとって、教育資金づくりはとても悩ましい問題です。 預金や学資保険を利用してもほとんど資金は増やせない今、運用で教育費を準備しよう、と考える方も増えています。 先日ご相談にいらしたママから「教育資金の準備に、投資信託を利用するのはダメで...

投資が苦手なあなたに。金利高め!利息以外のお楽しみ付き!おすすめ預金商品5選

投資が苦手なあなたに。金利高め!利息以外のお楽しみ付き!おすすめ預金商品5選

近頃は、「貯蓄から投資へ」というフレーズが珍しいものではなくなりました。NISAやiDeCoなどの非課税制度が知られるようになったこともあり、「老後資金準備のために投資を始めた」という人が増えています。 しかし、投資というものにどうしても抵抗があって、なかなか始められない、あるいは、投資はしたくないという人も多いのでは...

【2020年度】産休・育休の年は、我が家も「配偶者(特別)控除」で減税できる?

【2020年度】産休・育休の年は、我が家も「配偶者(特別)控除」で減税できる?

バリバリ働く共働き夫婦でも、産休や育休で収入が減った年は、「配偶者(特別)控除」が使えることがあります。 配偶者(特別)控除による減税額が10万円以上になる人も! 妻か夫の収入が減った家庭は、「我が家も利用できるのか」を確認してみましょう。 この記事では、次のケースを想定し、配偶者(特別)控除の利用条件や減税額の例、申...

年末だからおうちも「家計」もクリーンに!夫婦で話し合いしていますか?

年末だからおうちも「家計」もクリーンに!夫婦で話し合いしていますか?

「一年の計は元旦にあり」ということわざがあるように、家計についても計画をたてて、すっきりと新年をスタートさせたいですね。そのためには、年末までに今年の振り返りをしておくことが大切です。 その際にぜひやっていただきたいのが、夫婦で話し合うこと。 「うちは共働きで別財布」「家計簿はつけていない」「お互いの貯金を知らない」と...

こんなに予算が抑えられる!子どもの希望を叶える習い事最新事情

こんなに予算が抑えられる!子どもの希望を叶える習い事最新事情

多くの子ども達が習い事をしている昨今、「習い事をどうするか問題」は、比較的子供が小さくても、悩みの種として親に降りかかります。子どもの無限の可能性をできる限り伸ばしたいと思えば、習い事の予算も無限にふくらみ、教育費を圧迫する存在に。子どもの希望と予算の間で親は板挟みです。 ところが最近、コロナ禍で世の中の多くのことがオ...

ふるさと納税を使った寄付がおすすめ!どんなふうに活用できるの?

ふるさと納税を使った寄付がおすすめ!どんなふうに活用できるの?

「ふるさと納税」と聞くと、お礼の品がもらえるお得な制度、というイメージをお持ちかもしれません。 しかし、ふるさと納税は「寄付」という視点からも、とても優れた制度であることをご存じでしょうか? 実際、自分のお財布から寄付金を出すのはなかなか勇気がいるものです。でもふるさと納税を活用すれば、実質2,000円の自己負担で、寄...

無印のパスポートケースが大活躍!家計のプロはこうしている!FP山本美紀の家計管理方法

無印のパスポートケースが大活躍!家計のプロはこうしている!FP山本美紀の家計管理方法

今でこそ、家計整理アドバイザーとして活動している私ですが、元々は、どんぶり勘定で家計簿を買ったこともありませんでした。そんな私が家計管理をするようになったきっかけは、出産と同時に退職をしたことで感じた大きな不安からです。そこからお金について学び、色々な方法を実践して、自分なりの管理法にたどり着きました。 今回は、わが家...

通信費の見直し。格安スマホ/SIMへの乗り換えが正解じゃない4つのケース

通信費の見直し。格安スマホ/SIMへの乗り換えが正解じゃない4つのケース

家計の支出削減のアドバイスに、必ずといってよいほど登場する「通信費の見直し」。 通信費を削減するには、格安スマホ/SIMに乗り換えないと!と思っていませんか?いえいえ、実はそんなことないんです。場合によっては、格安スマホ/SIMに乗り換える方がデメリットになるケースもあるんですよ! そこで今回は、格安スマホ/SIMへの...

入りすぎ?それとも足りない? 自分に合った医療保険はどう見つける?

入りすぎ?それとも足りない? 自分に合った医療保険はどう見つける?

入院や治療費の備えとして加入する医療保険。経済的にも、気持ちの面でも頼りになるものです。でも、医療費の備えがいくら必要かわからないまま医療保険に入ってたりしませんか? ムダに入りすぎず、自分に合った医療保険を見つけるためには…。 もし病気になったら、どのくらい医療費がかかり、実際の自己負担がいくらなのかを知ることが一番...

130万の壁の「年収」とは?交通費や副業収入はどうなるの?

130万の壁の「年収」とは?交通費や副業収入はどうなるの?

扶養内で働くパート主婦は、「社会保険に入らないで済むように、年収130万円(人によっては106万円とか103万円)ギリギリ!」をねらう人も多いのではないでしょうか。 でも…この「年収」とは何を指すのかを、正確に把握していますか? パートの基本給与だけでしょうか。それとも、交通費などの各種手当も含めるのでしょうか。それに...

Return Top