【用語解説】「運用レポート」とは?

【用語解説】「運用レポート」とは?

運用レポートとは、運用会社がファンドの最新の運用状況を、毎月末レポートしているもの。 運用会社によって「マンスリーレポート」「月次運用レポート」「月報」など呼び方はさまざまです。 ほかにもファンドの運用状況がわかる資料として、目論見書、運用報告書などがありますが、作成日がまちまちなので情報がちょっと古い場合があります。...

【用語解説】新興国株式って?

【用語解説】新興国株式って?

投資信託の投資対象先には、主に株式と債券があり、その資産が国内なのか海外なのかでファンドがたくさん作られています。 長期的な世の中の経済成長に期待して、一つの国の株式だけに集中投資するのでなく、世界の株式に投資先を広げたい!としたときに、こんな選択肢があります。 ・世界全体に投資するもの ・日本を除く、先進国に投資する...

無料メールセミナースタート!14日間で投資信託を知って始められる女子になる!

無料メールセミナースタート!14日間で投資信託を知って始められる女子になる!

6月27日から、リニューアル版【*無料メールセミナー* 14日間で、投資信託を知って始められる女子になる!】を配信します! 新たにスタートするメールセミナーは、 「14日間で完結!」 「とにかくまずは始められる!」 をコンセプトに、前回のものよりシンプルに短く、より初めてさんにわかりやすく作っています。 というか、大き...

つみたてNISAってどの会社で始めたらいいの?     

つみたてNISAってどの会社で始めたらいいの?     

多くの銀行や証券会社で始められる「つみたてNISA」、全国でつみたてNISAを取り扱っている会社っていくつあるかご存知ですか? その数、な、なんと、564社!内訳も小さく書いておきますね。 ・証券会社 67社 ・銀行・信託銀行 111社 ・信用金庫・信用組合 141社 ・投信会社 6社 ・農協・労働金庫 239社 (つ...

【わたしのiDeCo日記】加入者サイトの「待機資金」って?

【わたしのiDeCo日記】加入者サイトの「待機資金」って?

前回のコラムで(【わたしのiDeCo日記】掛け金の配分割合変更の手続きをしました)運用商品の変更手続きについてご報告しました。 本日もお話しする事例は、わたしのiDeCo運営管理機関であるSBI証券の場合です。 運営管理機関によって異なりますので、ご注意ください。 先日、運用商品の初期設定である「全額(100%)スルガ...

iDeCoの運営管理機関って、どう選んだらいいの?

iDeCoの運営管理機関って、どう選んだらいいの?

iDeCoに加入するには、申込み受付窓口となる運営管理機関(金融機関)をどこにするのかを決めることから始まります。 運営管理機関には、銀行、証券会社、保険会社など221社の金融機関が参入しています。 (出典:厚生労働省「運営管理機関登録業者一覧」2020年4月17日現在) 「たくさんある運営管理機関から、どうやって選ん...

【わたしのiDeCo日記】スイッチング、配分割合変更とどう違う?手続き方法は?

【わたしのiDeCo日記】スイッチング、配分割合変更とどう違う?手続き方法は?

★注意★ 本コラムは、あくまで筆者の体験談であり、個別企業および個別商品を推奨しているものではありません。 先日、わたしが加入するSBI証券のiDeCoで、保有している定期預金「あおぞらDC定期(1年)」を、投資信託の「DCニッセイ外国株式インデックス」にスイッチングしました。 以前のコラム(iDeCoってこんなにフレ...

【最新ニュース】年金制度改正法が成立!すべての会社員がiDeCoに入れるように!

【最新ニュース】年金制度改正法が成立!すべての会社員がiDeCoに入れるように!

年金制度改正法が5月29日に成立し、すべての会社員がiDeCoに加入できることになりました! 以前のコラムで気になっていた、マッチング拠出できる会社で企業型確定拠出年金に加入している会社員も、2022年10月からiDeCoに加入できることになります。 今回の法改正では、人生100年時代に備え、老後生活を支える公的年金・...

運営管理機関選び「ホントに使える加入者向けWEBサイト」も要チェック!

運営管理機関選び「ホントに使える加入者向けWEBサイト」も要チェック!

以前もご紹介した、iDeCoナビの「ホントに使える加入者向けWEBサイト」。 その最新版「ホントに使える加入者向けWEBサイト2020」が公開されています。 各運営管理機関の加入者向けWEBサイトの使い勝手と、加入後のサポートやフォローサービスの実施状況について、NPO確定拠出年金教育協会が調査公表しているものです。 ...

長期の積立投資、きっと続けられる!と思う理由~ひとみんの妄想シリーズ第2弾~

長期の積立投資、きっと続けられる!と思う理由~ひとみんの妄想シリーズ第2弾~

前回の妄想シリーズ第1弾では、32年前、当時20歳だった私が日経平均株価で積立投資を始めていたら、をシミュレーション。増えたり減ったりする運用成果に、果たして積立を続けられたかを想像してみました。 結果は、含み損だった期間に心が折れてしまい、積立を続けられなかったと考えました。 でも、32年間ずっと積立投資を続けられた...

Return Top