Read Article

片付けるのはおうちだけじゃない!「お金のお片付け」でお金が貯まる!

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、多くの方が「ステイホーム」という、今までにない時間を過ごしました。

自由に外に出られない、活動できないというもどかしさの中、私がSNSでよく見かけたのが、「おうちのお片付けをしましたー!」「〇〇を断捨離しましたー!」という投稿。

おうちがスッキリ片付いたところで、次は「お金のお片付け」をしませんか?

「おうちを片付けるとお金が貯まる」と耳にしたことがあるかもしれませんが、実は、お金そのものもお片付けすると、貯まるんです!

片付けるのに貯まるなんて、ちょっとわかりづらいかも知れませんね。

要するに「お金のお片付け」とは、お金が出入りする場所をシンプルにして、整えること。
すると、無駄な使い道が見えてきて、出費が自然と減り、お金がどんどん貯まるのです!

お金を片付ける手順と、お金が貯まる効果が高い3つのお片付け場所についてお伝えします!

お金を片付ける手順はおうちの断捨離と一緒

おうちを断捨離するときの手順は、
①片付けをする場所にあるものを「全部」だす
②「要るもの」「要らないもの」にわける
③「要るもの」を今後使いやすいように収納する
という3ステップが一般的かと思います。

お金の「お片付け」の手順も、おうちの断捨離と似ています。

<お金のお片付け手順>
①お片付けする場所の現状をチェックする
②お金が勝手に出ていく出口を見つけ出す
③お金の出入り口を減らす

では、お金のお片付けの効果が高い3つの場所について、片付け方をお伝えします。

お片付けの効果が高い場所その1:お財布

まずお金のお片付けをしたいのは、やっぱりお財布。お金の出入りが一番激しい場所だからです。

①現状をチェックする
いつも使っているお財布が、どんな状態になっているかチェックして、お片付け候補を洗い出します。

・クレジットカードは何枚使っている?⇒3枚以上ならお片付け候補!
・ポイントカードは何枚入っている?⇒5枚以上ならお片付け候補!
・おみくじやチケットの半券などは入っていない?⇒お金に関係のないものならお片付け

②お金が勝手に出ていく出口を見つけ出す
クレジットカードとポイントカードに関して、3つの質問を自分に問いかけてみましょう。

質問1:どうしてそのカードを使っているのか?⇒特に理由がなければお片付け候補!
質問2:今、必要か?⇒必要でなければお片付け候補!
質問3:今の自分にどんなメリットがあるか?⇒メリットがなければお片付け候補!

③お金の出入り口を減らす
クレジットカードを少なくすれば、ポイントの分散や期限切れを防ぎ、年会費も減らせます。また、引き落としのタイミングがまとめやすくなって、管理しやすくなりますよ。

一番のおススメは、ご自身の使い勝手が良いもの、ポイントが貯められそうなもの1つに絞り込むこと。
ですが、家計用、お小遣い用などと使いわけている場合もあると思いますので、3枚程度に抑えるようにしましょう。

また、お財布自身お片付けできていると、今いくら入っているか一目瞭然になり、お金を綺麗に保てるなどいいことづくめ!知らずにお金が出ていくことも減りますよ。

お片付けの効果が高い場所その2:スマホ

今ではキャッシュレス化が進み、ApplePayで決済したり、各種QRコード決済を使っている方も多いのでは?お財布と同様に、3つのステップに沿ってお片付けしていきましょう。

①現状をチェックする
・決済アプリはいくつ入っている?全部使っている?⇒3つ以上ならお片付け候補!
・その他のアプリ⇒有料アプリで使っていないもの、今の自分に必要ないものはない?

②お金が勝手に出ていく出口を見つけ出す
決済アプリはワンクリックで手軽に支払えるため、便利な反面、クレジットカードと同じく使いすぎになる傾向に。せめて3種類以内に集約し、使いすぎを意識しましょう。

毎月の携帯料金に上乗せされ、知らずに引き落とされる有料アプリも要注意。今、使っていなかったり、大して必要なければ解約を。

③お金の出入り口を減らす
決済アプリ、有料アプリを減らして、スッキリさせましょう!
また家計簿アプリなどを活用して、お金の動きが確認できるようにすると、使いすぎの予防になります。

お片付けの効果が高い場所その3:銀行口座

①現状をチェックする
以前の職場で使っていたもの、以前住んでいた地方の銀行のものなど、今使っていない口座も含めると、いくつ銀行口座を持っていますか?

銀行口座がいくつもあると、お金が分散し、お金の存在を忘れてしまう危険性があります。
時間と手間はかかりますが、すべての口座を、記帳したりネットで残高の確認をしてみましょう。チェックしてみると、意外なところから高額な預金が出てくるかも知れませんよ。

②お金が勝手に出ていく出口を見つけ出す
今使っていないサービス料金を、自動引き落としにしている口座などありませんか?
また、2年以上動きのない口座に「口座管理手数料」を徴収する金融機関も出てきているようです。今後この動きは加速する可能性があります。要らない口座は早く見つけておきたいですね。

③お金の出入り口を減らす
①と②をチェックして、これから先使わない口座があれば、一気に解約しましょう。

使っている口座についても、「使っている理由は何なのか?」を自分に聞いてみて、なんとなく使っているだけなら解約を。口座を減らせば、気持ちもとてもスッキリして、お金も貯まるようになりますよ!

いかがでしたでしょうか。このように「お金のお片付け」でお金の出入り口を減らすと、自然に無駄な支出やお買物が減り、気づくとお金が貯まり始めます。

頑張って家計簿をつけたり、節約のために我慢しなくてもお金が貯まる!と、いいことづくめです。ぜひ、お試し下さいね。

★2020年6月8日現在の情報です(執筆 山本 美紀

※すぐに使える家計管理ツールも紹介しています。こちらの記事もおすすめです。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top