Read Article

iDeCo(個人型確定拠出年金)

INDEX
iDeCo(イデコ)ってなに?
はたらく女性におすすめの理由
iDeCo(イデコ)のはじめ方
運営管理機関のえらび方
資産運用あいうえお
・いろんな資産形成の手段

iDeCo(イデコ)の正式名称は「個人型確定拠出年金」と言います。

確定拠出年金(DC)とは、国の年金(国民年金や厚生年金など)とは別に、私的年金といって自分の努力で貯めていき、60歳になってからもらうことができる年金のこと。

大きな特徴は、自分が掛けた金額(拠出といいます)の運用結果に応じて、将来もらう金額が上下すること。だから、将来もらう金額は未確定なのです。

もう一つの大きな特徴は、掛けた金額についても、運用によって増えた金額についても、もらう年金額についても、大きな税制のメリットを受けられる事。所得税や住民税を減らせたり、運用益は非課税だったりします。

国民年金や厚生年金において、「今」払っている年金保険料は、「今」の年金受取世代の方へ払う年金に充当されているのが基本的な特徴。世代間扶養といって世代と世代で助け合うのが特徴なんです。

少子高齢化が止まらずどんどん高齢者が増えていき、1人の若者が1人の老人を支えるような時代になる頃には、若者の保険料負担がかなり増えるかもしれないし、もらう年金だけでは生活はもたないかも知れません。

そこで、大きな税制メリットを受けられる確定拠出年金、iDeCoを活用して、豊かな老後を過ごせるべく老後資金を準備する人が増えています。

iDeCoは、掛金を払っている期間、大きな税制優遇を受けられます。しかしあとからさかのぼることはできません。
ちょっとやってみたいなと思ったら、自分にとって向いている制度かよく考えて、やることに決めたら早く始めるとよいですよ。

当サイトには、iDeCoに関する情報やニュースが盛りだくさん。ぜひ学びのツールとして活用してくださいね!
まずはこちらからどうぞ!

===セミナーのお知らせ===

「間違いだらけの公的年金知識」オンラインセミナー開催します!
公的年金もらえないのでは?減らされちゃうから不安!と思っている方、必見です。
2020年7月18日(土)10時~12時 Zoomにて
詳細はこちら
Return Top