Read Article

【最新ニュース】SBI証券で「Tポイント」を使って投資信託が買えるように!

「ポイント投資」って聞いたことはありますか?

ポイント投資とは、お財布から実際に資金を出すことなく、保有するポイントで株式や投資信託の購入などが出来るサービスのこと。

日常の生活資金の中から、積み立て資金を捻出できないと悩んでいる人でも、日ごろのお買い物で貯まるポイントを活用した資産形成ならできそうです。

この数年に普及しだしたポイント投資。
代表的な3社と言われているのが、クレディセゾンのカードポイント「永久不滅ポイント」とNTTドコモの「dポイント投資」、楽天の「楽天スーパーポイント投資」です。

クレディセゾンとNTTドコモの利用者数は40万人以上(※)とのことで、もしかするとすでに始めた方もいらっしゃるかもしれませんね。
(※日本経済新聞 2019/4/26付け 投信観測所より)
楽天のポイント投資は利用者数が開示されていませんが、累計ポイント付与数はなんと1.2兆ポイントを超えており、活用している人も多いのではないでしょうか。

そして2019年7月20日には、SBI証券とTポイントカードを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)がポイント投資サービスに参入しました。

Tポイントのユーザー数は6946万人(2019年5月末時点)と、日本人の2人に1人は持っているほどの普及率。

Tポイントで投資信託が買えるとなると、これを機会にポイント投資を始めようかなー、と思う人が沢山でてきそうです。

でもTポイントで投資を始めるにあたり、少しだけハードルになりそうなのが証券口座の開設。

クレディセゾンの「永久不滅ポイント」とNTTドコモの「dポイント」のポイント投資は、証券口座の開設なしで投資の疑似体験ができるというもの。
用意された投資先を選ぶと、その投資先の値動きに合わせて投資したポイントが増減するしくみです。
楽天の「楽天スーパーポイント」の投資は、疑似体験もできますし、「リアル投資」も可能です。

そして今回、SBI証券で始まったポイント投資は、投資の疑似体験ではなく「リアル投資」。

SBI証券に口座を保有することで、投資信託の買い付け資金のすべてや一部にTポイントを充当することが可能になります。

証券口座を保有していない人にはハードルが高くなりそうですが、すでにSBI証券に口座を持っていてTポイントもためている人なら簡単にポイント投資を始められます。

SBI証券のポイント投資サービスの概要は以下の通りです。

・投資信託の買い付けに手持ちのTポイントを利用できる(利用ポイント数に制限なし)
・最低100円分から投資信託の買い付けができる
・ポイント利用は買い付け代金の一部でも全部でも可能
・投資信託や株式の取引でポイントを貯められる

あらかじめSBI証券のTポイントサービスを申し込み、Tカードの番号登録を済ませておくと、日常のお買い物で貯めたポイントで投資ができ、また取引によって付与されたポイントを日常のお買い物に使うことが出来ます。

このようにポイント投資には、

・これまで投資に縁のなかった人にも身近なものとなり
・ポイントゆえに気軽に投資にチャレンジしやすい

といった利点があります。

一方で、日本経済新聞の記事(投信観測所「ポイント投資、出し入れは短期の傾向」2019/4/26付け)によると、ポイントによる投資では、運用ポイントの追加と引き出しが短期間に行われる傾向にあるそう。

どうやら、ポイントは「おまけ」のような位置づけで、なくなっても構わないという心理から「少しでも増えれば十分」と保有期間が短期化しているようなのです。

つまり、今のところ長期でじっくり増やそうとするポイント投資利用者は少ないとのこと。
せっかく投資にチャレンジしたのだからこの機会に長期投資を実践できたらいいのに、もったいないですね。

たしかにポイントは「おまけ」みたいで、何気なくちょこちょこ使ってしまいがちです。
そこで、わたしのTポイントの累計は実際にどれくらいだったのか気になり調べてみました。

この半年で獲得したTポイントの合計は約37000ポイント。都度もらえるポイント数はたいした額ではないですが、まとめてみると意外に多く驚きました。

でも、お買い物の支払いの足しにちょこちょこ使ってしまい、ポイント残高はほとんどありません。

もしすべてのポイントを投資に回していたら約37,000円の投資信託を買い付けできていたことになります。(Tポイントは1ポイント=1円換算)
1年分なら約74,000円、10年分なら約74万円、20年分なら約150万円!

いつも同じポイント数を貯められるとは限りませんが、獲得したポイントを消費することなく投資に振り向けていたなら、それなりの資産形成ができそうです。

お財布のなかの資金捻出だけでなくポイントも有力な投資資金とするなど、老後に向けての資産形成もまだまだ工夫が出来そうです!

SBI証券ではTポイント導入記念のキャンペーンもやっています(キャンペーン期間:7/20~ 9/30)。興味のある方はサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top