Read Article

証券口座を開いてみた!【大学生投資日記Vol.1】

大学1年生になる長女が、先日「ホンモノの投資をやってみたい!」と言い出しました。

わが家で2人の娘には、中学入学と同時に、それまでのお年玉などの貯金が入った本人名義の銀行口座のキャッシュカードと通帳を渡して、管理を任せてきました。

洋服だー、靴だー、文房具だー、オシャレなカフェめぐりだー、と欲しいもの、やりたいこと満載の女子高生だった長女ですが、四苦八苦しながらなんとかお金を減らさずに、バイトもしてお金を増やすことがだいぶ面白くなってきた模様。

これまで、母である私に「月1000円とか積立投資をしてみたら?」と言われても、全然興味を持たなかった長女が、とうとう「投資をしたい」と言いだしたんです。

なんでも、大学のクラスメートの男の子が「投資信託買っている」と話していて、トーシかっこいいって思ったとかなんとか笑。きっかけはどうであれ、これは、またとないチャンスです!!

まずは証券会社の口座を開設しないとだから、選んでごらんといくつかの証券会社について話しました。イマドキの子ですから、窓口などには行きたくない、スマホで全部できるネット証券が良いとのこと。

そこでネット証券の選択肢を話していたら、「あ、私楽天カード作ったんだけど、楽天証券にすると何かいいことがあるのかな?」と言い始めました。

長女は大学入学してすぐに、念願の人生初クレジットカードとして、楽天カードを選んでいました。「楽天カードなら、カード引き落としで投資信託を積み立て設定するとポイントが貯まるんだよ」と話したら、あっさりと楽天証券を選ぶことにしたようです。

申込後、長女宛にログインアカウントが書かれたプリントが入った封書が届きました。

早速ドキドキしながら証券会社のウェブサイトにログインした長女。「なんか私オトナになった気分!」と喜んでいたのが印象的でした。

次回は、長女が選んだ投資信託について紹介しますね!

★2021年7月13日現在の情報です
(執筆:鈴木さや子

★マネー教育記事一覧はこちら★
みらいに役立つ無料メルマガ配信中
無料相談のお申し込みはこちら

※こちらの記事もおすすめです

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top