Read Article

「iDeCo(個人型DC)」と「企業型DC」の違い

確定拠出年金には「個人型」と「企業型」の2種類があります。
「個人型」、すなわちiDeCoは加入できる人が任意で加入を選択できますが、
「企業型」は企業が導入を決め、従業員と規約を結ぶ形となり、
原則従業員全員が加入しなければなりません。

また、iDeCoは加入した個人が掛金を負担しますが、
「企業型」は導入した企業が手数料(投資信託の運用にかかる手数料(信託報酬)は除く)も掛金を負担します。

「企業型」では規約により、「マッチング拠出」をすることができます。
マッチング拠出とは、会社掛金に上乗せして個人でも掛金を負担することができる制度です。
(加入者の掛金は、会社負担と同額かつ合算で拠出限度額まで)
このマッチング拠出による掛金も、個人型同様、全額税制のメリットが受けられます。

2022年10月からは、企業型で加入している方も、マッチング拠出をするか、自分でiDeCoに加入するかを自由に選べるようになります。

★iDeCoって一体誰が入れるの?👇

 

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top