Read Article

【わたしのiDeCo日記】iDeCoの申込用紙、届きました!

いよいよ2017年1月からほとんどの現役世代が加入対象となるiDeCo『個人型確定拠出年金』。
新たに対象となるみなさんは、もう加入手続き始めましたか?
(加入新規対象者:公務員、専業主婦(夫)、確定給付型年金制度があるサラリーマン)

前回のブログで、iDeCoの新たに加入対象になる方の申込受付が、すでに始まっていることをお知らせしました。
(参考ブログ:新たに加入できるようになる方!iDeCoの申込み、始まってますよ!

わたしは運営管理機関をSBI証券に決め、早速SBI証券のホームページから加入申し込みに必要な資料を請求したところ、数日で書類一式が郵送で自宅に届きました。早いですね。

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%9920161124%e7%94%bb%e5%83%8f
では早速、申込み書類の手続きをしてみます。

iDeCo加入申し込み資料の内容(資料請求者の職業によって必要書類が違います。ここでは第3号被保険者用です。)
・個人型年金プランのご案内
・個人型年金加入申込書(第3号被保険者用)
・確認書
・個人型年金ケース別 提出書類一覧
・加入、移管にあたっての確認事項
・SBI証券個人型確定拠出年金 必要諸経費
・SBI証券個人型確定拠出年金 運用商品一覧
・返信用封筒

全ての書類に目を通すだけでもかなりのボリュームに思えましたが、丁寧に読み、必要書類に記入、返信用封筒に収めるまでの所要時間は約1時間程度でした。記入箇所も少なく、思った以上に手続きはカンタンです。

そして、提出した加入申込必要書類が月末までに受領されると、翌々月中旬頃にSBI証券から「ID及びパスワードのお知らせ」が届きます。そのIDとパスワードで、メールアドレスの登録や運用商品の選択をする、という流れです。

わたしの場合「ID及びパスワードのお知らせ」は来年1月中旬頃の受取になります。それまでは運用商品を決める時間に使えますね。

加入申し込み手続きそのものはとても簡単ですが、IDやパスワードが発行されるまでに1~2ヶ月かかりますので、iDeCoを始めようと思っている方は早めに手続きするのがよさそうですね!

(※なお、運営管理機関によって送付資料および手続きは異なります。本記事はSBI証券の場合ですので一例としてご参考にしてください。)

★2016年11月24日現在の情報です
(執筆 冨田仁美

※こちらの記事もおすすめです

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top