Read Article

投資が苦手なあなたに。金利高め!利息以外のお楽しみ付き!おすすめ預金商品5選

近頃は、「貯蓄から投資へ」というフレーズが珍しいものではなくなりました。NISAやiDeCoなどの非課税制度が知られるようになったこともあり、「老後資金準備のために投資を始めた」という人が増えています。

しかし、投資というものにどうしても抵抗があって、なかなか始められない、あるいは、投資はしたくないという人も多いのではないでしょうか。投資には、元本割れのリスクがあるので、人によっては、精神衛生上やらない方が良いケースもあります。とはいえ、普通預金に預けっぱなしでは、いくら長い間お金を預けていても、ほとんど増えないご時世です。

そこで今回は、安全に資産を保ちながらも、今よりも高い金利で手元資金を増やせる預金商品、未来に向け有効な資金活用ができる預金商品をご紹介します。

<目次>
あなたの預金利率はどれくらい?ひく~い金利に長期間預けっぱなしはもったいない!
金利高め、利息以外のお楽しみつき!おすすめの預金商品5選
・おすすめ1:金利お高め定期預金
・おすすめ2:プレゼント付き預金
・おすすめ3:懸賞金付き預金
・おすすめ4:宝くじ付き預金
・おすすめ5:社会支援型預金
あなたの預金利率はどれくらい?ひく~い金利に長期間預けっぱなしはもったいない!

現在のメガバンクの普通預金や定期預金の利率はご存知ですか?

2020年12月現在、普通預金が0.001%、定期預金が0.002%です。100万円を定期預金に1年間預けても、受け取れる利息はなんと20円(税引前/税引後は16円)!定期預金なのにこの金額はちょっとがっかりですね。もし、給与振込口座だから、そもそも低金利なんだからどこでも一緒でしょ?という理由で、あまり調べずに低い利率の定期預金にしていたらもったいないですよ!

同じ普通預金、定期預金でも、探してみると、メガバンクと100倍以上も金利に差があったり、プレゼントや特典が付く預金商品が数多くあります。中には預けるだけで社会支援までできちゃう商品も!預け替えに手間はかかるけど、長期的にはメリットになる可能性大です。

今回はおすすめの定期預金を5つピックアップしました。ぜひ参考にしてくださいね。

金利高め、金利以外のお楽しみつき!おすすめの預金商品5選

おすすめ1:金利お高め、定期預金
利率の高さで言えば、ネット銀行の預金商品が秀逸。ネット銀行はちょっと苦手かも…、という方もこの機会に預け先の1つとして検討してみてはいかがでしょう。

2020年12月現在の定期預金の利率が高い預金商品を表にまとめてみました。0.1%や0.2%など、あまりインパクトを感じないかもしれませんが、先ほどのメガバンクと比較すると50倍!100倍!も高いんです。中には、期間限定の利率を提供している銀行もありますので、実際にご検討される際には、諸条件をご確認くださいね。

おすすめ2:プレゼント付き預金
プレゼントがもらえる定期預金もあります。預金金利はそんなに高くなくても、利息のほかにプレゼントをもらえるお得感があり、楽しんでお金を預けられます。

例えば、静岡中央銀行では、これまでに取引がなく新規で預け入れをする人を対象に、定期預金50万円ごとに、浜松の特別栽培米「やら米か」1kg (500円相当)をプレゼント。利率は期間限定ですが、通常利率に0.1%上乗せと、金利面でもお得です。
※2021年2月26日(金)までの期間限定、対象支店限定のキャンペーン。中途解約にはペナルティもありますので、条件は十分に確認しましょう。

ボーナス支給時期である6月、12月にキャンペーンをおこなう金融機関が多いので、預け先を考えるタイミングとしては狙い目です!
●静岡中央銀行 キャンペーンチラシは、こちら

おすすめ3:懸賞金付き預金
預入額に応じて抽選券や抽選番号を受け取り、抽選で当たると懸賞金がもらえる仕組みの預金です。当たったら、という条件付きではありますが、ただ預けるだけではないお楽しみが嬉しいですね。

例えば、青森銀行では<あおぎん>幸運定期という商品があります。定期預金10万円ごとに抽選番号が割り振られ、1等はなんと10万円がもらえるそうです!
●青森銀行 キャンペーンチラシは、こちら

ほかにも地方銀行で多くの取り扱いがあるようです。ぜひ地元の銀行をチェックしてみてくださいね!

おすすめ4:宝くじ付き預金
その名の通り、預金すると宝くじが付いてくる定期預金です。京葉銀行では、インターネットバンキング限定で、ジャンボ宝くじ付定期預金を定期的に扱っています。次回は2020年12月15日(火)午前10時から取扱いを開始予定です。
●京葉銀行 ジャンボ宝くじ付き定期預金、詳しい内容はこちら

前回の夏の例では、スーパー定期(3年)に100万円の預け入れに対し、サマージャンボ宝くじを3年間にわたり毎年5枚贈呈しています。
100万円を預けると、1年間で1枚300円の宝くじを5枚で1,500円分、3年間で4,500円分の宝くじがただで手に入り、宝くじのお楽しみがゲットできるのです。

金利は0.012%(税引前)と、金利の魅力は決して大きくありませんが、宝くじを自分で買ったわけではないのに、夢が広がるワクワク感は、大きな魅力ではないでしょうか。

おすすめ5:社会支援型預金
預金した金額に応じて、金融機関が一定率あるいは一定額を寄附する仕組みの預金です。
(※預金者が直接寄附金を負担することはありません。)

例えば、京都中央信用金庫では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、最前線で奮闘されている医療従事者への感謝を込めた寄附活動をする定期預金商品を扱っています。
●京都中央信用金庫 新型コロナウイルス感染症 寄附金型定期預金「ファイト」、詳しい内容はこちら

募集総額の0.020%相当額(寄附金額最大1,000万円)が医療機関へ寄附されます。預金金利は0.012%(税引前)と、資産を増やすという点では物足りないかもしれませんが、手元の資産を預けるだけで社会貢献ができる有効な資金活用方法ともいえますね。

その他、子ども達を支援する団体や障害者支援団体等へ寄附をする預金もありますので、興味のある方は「定期預金 寄附」等で検索してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。無理に投資をしなくても、少しでも金利の高い預金商品で資産を今より増やしたり、預金に付加価値がつくような資産の有効活用方法は数多くあります。ご自身、そして家族が心地よくお金を預けられる場所をぜひ見つけてみてくださいね。

★2020年12月7日現在の情報です
(執筆 山本美紀

※こちらの記事もおすすめです。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top