Read Article

iDeCoの掛金「年単位拠出」する場合の書類は、こう書こう!

iDeCo掛金の「年単位拠出」。年単位拠出とは、2018年1月から新たに選択できるようになった掛金の拠出方法です。
(参考コラム:iDeCoの掛金、「年単位拠出」ができるって知ってますか?

掛金を毎月定額拠出する方法が基本型だとすると、年単位拠出はじぶんの年間積立スケジュールに合わせ、自由に拠出タイミングと金額を設定できるアレンジ型。

たとえば、これまで毎月定額で10,000円拠出してきたのを、6月と12月のボーナス月にまとめて年2回の拠出、とすることも可能です。

その場合は、加入する運営管理機関に必要な書類を請求し、記入して郵送で提出すればOK!です。

今回は、毎月定額の拠出から年単位拠出に変更する場合に、必要となる書類についてご紹介します。

拠出金額の変更に必要な書類

年単位拠出には、2つの書類の提出が必要です。
①加入者掛金額変更届(※第1号・第2号・第3号被保険者、別々に専用書類が異なります)
(第3号被保険者用加入者掛金額変更届 出所:iDeCo公式サイト)

②加入者月別掛金額登録・変更届(※加入者全員同じ用紙です)
(出所:iDeCo公式サイト)

毎月定額の掛金を増額・減額する場合は「加入者掛金額変更届」だけで手続きできますが、年単位拠出に変更する場合は「加入者月別掛金額登録・変更届」も併せて提出が必要です。

(※これからiDeCoに加入する人は、加入申出書の「掛金額区分」に「毎月定額」であれば金額を記入し、「年単位拠出」を希望する場合は「加入者月別掛金額登録・変更届」も添付し、加入申込書と一緒に提出します。

書き方のポイントと注意点

変更手続きが年度の途中の場合、「②加入者月別掛金額登録・変更届」に納付済み月の金額と今後の拠出予定を記入し(左欄)、翌年以降の拠出プランも記入します(右欄)。

上記サンプルの「加入者月別掛金額登録・変更届」は、

・当年は毎月23,000円の拠出で6/26まで引落(5月分)
・7/26引落(6月分)は拠出をお休み
・8月に46,000円、12月に92,000円まとめて拠出
・翌年からは4月92,000円、8月92,000円、12月92,000円の年3回の拠出

というプランの記入例となっています。

書類に記入要領はありますが、どこにどう書いてよいか不安な時は、遠慮なく加入する運営管理機関のコールセンターに問い合わせましょう。親切丁寧に教えてくれます。※書類請求の際にプランが決まっていれば、口頭で伝えることで、希望のプランになるよう印字されたものを郵送してくれますので便利ですよ

そして気をつけたいのは、掛金額の変更は「年1回限り」であること。

当年分と翌年分の拠出プラン内容が異なる場合、翌年分も「年1回の掛金額変更を申出済」とみなされます。
翌年になって資金予定からやっぱり変更したい!と思っても、掛金額の変更はできないので注意が必要です

拠出期間の単位は、12月分の掛金から翌年11月分の拠出期間を1年とします。実際の納付(銀行引き落とし)は1月から12月です。

従来の毎月定額拠出に加え年単位での柔軟な拠出プランが可能になったとはいえ、掛金額の変更は十分にスケジュールを検討して行いましょう。

⇒iDeCo大全集目次はこちら

★2018年3月2日現在の情報です
(★2021年6月5日更新)
(執筆 冨田仁美)

★iDeCo関連コラム一覧はこちら★
みらいに役立つ無料メルマガ配信中
無料相談のお申し込みはこちら

※こちらの記事もおすすめです

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top