週刊エコノミストOnline連載「はじめてでもわかる投資信託の基本」掲載

週刊エコノミストOnline連載「はじめてでもわかる投資信託の基本」掲載

週刊エコノミストOnlineで連載中の「ゼロからはじめる資産形成」第7回目は、iDeCoやNISAを始めたい人が知っておきたい「投資信託の基本」についてです。 ゼロからはじめる資産形成⑦ はじめてでもわかる!投資信託の基本 iDeCoやつみたてNISAを始めるにあたって「投資信託」についてしっかりと知ることはとても大切...

週刊エコノミストOnline連載「iDeCoとNISAを始めるポイント」掲載

週刊エコノミストOnline連載「iDeCoとNISAを始めるポイント」掲載

週刊エコノミストOnlineで連載中の「ゼロからはじめる資産形成」第6回目は、iDeCoとNISAを始めたい人に向けて書いたコラムです。 ゼロからはじめる資産形成⑥ 誰も教えてくれない…NISAとiDeCoを始める際のポイント 資産形成にNISAやiDeCoを活用したいと思っても、始め方がわからないという人も多いもの。...

週刊エコノミストOnline 連載5回目【iDeCoコラム】が掲載されました

週刊エコノミストOnline 連載5回目【iDeCoコラム】が掲載されました

週刊エコノミストOnlineで連載中の「ゼロからはじめる資産形成」第5回目は、iDeCoのコラムです。 ゼロからはじめる資産形成⑤ 知ってるようで知らない!iDeCoで得する人しない人 ほぼすべての現役世代が加入対象者ながら、iDeCo制度のメリットの享受は人それぞれ。 そこで、iDeCoのメリット・デメリットを踏まえ...

【用語解説】新興国株式って?

【用語解説】新興国株式って?

投資信託の投資対象先には、主に株式と債券があり、その資産が国内なのか海外なのかでファンドがたくさん作られています。 長期的な世の中の経済成長に期待して、一つの国の株式だけに集中投資するのでなく、世界の株式に投資先を広げたい!としたときに、こんな選択肢があります。 ・世界全体に投資するもの ・日本を除く、先進国に投資する...

【最新ニュース】銀行窓口のiDeCoサービス拡充検討に期待!

【最新ニュース】銀行窓口のiDeCoサービス拡充検討に期待!

日本経済新聞に『「イデコ」銀行窓口で 老後資金、自助努力後押し 』という記事がありました。(2018/04/16付 朝刊) 記事によると、 厚生労働省は、老後に備えた個人の資産形成を促すため規制を緩和する。銀行などの窓口で個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」に加入できるようにする。 というのです。 2017年1月...

iDeCo(個人型確定拠出年金)のはじめ方

iDeCo(個人型確定拠出年金)のはじめ方

iDeCo、イデコは一体どうやってはじめればよいのでしょう。流れを説明します! ①資料請求(気になる金融機関の資料を取り寄せましょう) ②窓口となる金融機関選び(事務手数料・商品の品揃え・投資信託の保有コスト比較がポイントです) 金融機関えらびについては、こちらの記事で解説しています!   ③掛金を決め、運用...

iDeCo(個人型確定拠出年金)ってなに?

iDeCo(個人型確定拠出年金)ってなに?

確定拠出年金とは、自分で資金を拠出し、自分で運用し、60歳以降に受取る私的年金です。 この確定拠出年金には「企業型」と「個人型」の2つのタイプがあります。 このうち「個人型」は企業には属していなかったり、自分の会社には確定拠出年金制度がないなど、 加入するのに一定の要件があります。これがいわゆる「iDeCo(イデコ)」...

Return Top