【最新ニュース】確定拠出年金の運用商品数に上限、35本まで

【最新ニュース】確定拠出年金の運用商品数に上限、35本まで

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 iDeCo(個人型確定拠出年金)は、加入する運営管理機関(金融機関)も、運用する商品も、「自分で選ぶ」制度です。「自分で選ぶ」制度であるため、決まりがなく自由である一方で、迷って自分では決められないことがあります。 運営管理機関は、①運用商品のラインナップ②コスト(口...

【最新ニュース】iDeCoナビに新機能「信託報酬ランキング」

【最新ニュース】iDeCoナビに新機能「信託報酬ランキング」

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 iDeCoに加入するときに、最初にしなければならないこと、それは運営管理機関(金融機関)選び。(参考コラム:運営管理機関って、どう選んだらいいの?) 運営管理機関を選ぶときのポイントは… ①運用商品のラインナップ ②コスト ③使いやすさ、情報提供などのサービス ですが...

【わたしのiDeCo日記】掛け金の配分割合変更をしました

【わたしのiDeCo日記】掛け金の配分割合変更をしました

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 iDeCoの初回掛け金引き落としが2月末に行われ、掛け金の配分変更の期日が3月14日に迫ってきたので、WEBサイトで「配分割合変更」の手続きをしました。 今日お話しする事例は、わたしのiDeCo運営管理機関であるSBI証券の場合です。 運営管理機関によって異なりますの...

【用語解説】ターゲットイヤー型ファンドって?

【用語解説】ターゲットイヤー型ファンドって?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 iDeCoの運営管理機関にはいまや200以上の金融機関などが名を連ね、運用商品に至っては星の数ほど存在します。ラインナップを見ると、よく意味が分からない商品もあり、選ぶときに困ってしまう方も多いようですね。 今日はiDeCoセミナーでもよく質問される「ターゲットイヤー...

知ってる?「ロボアド」

知ってる?「ロボアド」

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 2017年もスタートしましたね!今年もよろしくお願いいたします。 年始はなにかにつけて「今年こそ!」と意欲的になりますが、投資についても「今年こそ始めるぞ!」と思われた方も多いのではないでしょうか。とはいえ、どんな金融資産を選んだらよいのか見当もつかない…とモジモジし...

iDeCoってこんなにフレキシブル!

iDeCoってこんなにフレキシブル!

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 iDeCoに加入したい!と思ったら、考えることが色々ありますね。 1つは、運営管理機関(金融機関)をどこにするか(参考:『運営管理機関って、どう選んだらいいの?』) そして同時に、どんな運用をしたいのかも考える必要があります。 でも…運用成果によって将来の受取金額が変...

『投信の保有コスト 相次ぐ受益者還元型』(2016/11/9日経)

『投信の保有コスト 相次ぐ受益者還元型』(2016/11/9日経)

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 個人型確定拠出年金、愛称「iDeCo(イデコ)」。 来年から大幅に加入対象者が拡大するとあって、個人型確定拠出年金に関する情報も増えてきました。今日はそんな中から気になる話題をご紹介します。 『投信の保有コスト 相次ぐ受益者還元型』~純資産増えると割引~ ・ここ数年、...

【用語解説】純資産額、って?

【用語解説】純資産額、って?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 今日は、運用商品ラインナップやファンドごとの商品ページで見かける『純資産額』という言葉について解説します。 純資産額とは、ずばり!ファンドの規模のこと。 ファンドに組み入れられている、株式や債券など運用している資産全体の時価評価額なんです。 「純資産額の大きいもの=人...

ラインナップがたくさん!商品の特徴をつかむポイントは?

ラインナップがたくさん!商品の特徴をつかむポイントは?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 個人型確定拠出年金『iDeCo』 に注目が集まる中、加入者の申込み窓口となる金融機関(運用管理機関)が、続々と魅力ある商品を投入しています。 加入者にとって選択肢の拡大は嬉しい反面、商品の名前を見ただけではどんな特徴なのかわからず、戸惑うこともあるのでは? そこで、今...

運用のよしあし、ってなにで分かるの?

運用のよしあし、ってなにで分かるの?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 今回は、前回の【用語解説】基準価額って?でご紹介した、運用のよしあしを見極めるポイントについて解説します。 前回、基準価額の高い安いだけでは、運用のよしあしは判断できない。ファンドの運用成績のよしあしを見極める場合には、トータルリターンを参考にするとよいでしょう。とお...

Return Top