楽天ポイントの仕組みが改悪!楽天銀行×楽天証券で投資信託ポイント貯めている人必見

楽天ポイントの仕組みが改悪!楽天銀行×楽天証券で投資信託ポイント貯めている人必見

「私がつみたてNISAを楽天証券でしている3つの理由」で書いたように、楽天証券で投資信託を積み立て、保有することで、実に多くのメリットを受けられます。 メリットの一つであった「投資信託の保有残高に応じて、毎月ポイントがもらえる」という楽天銀行ハッピープログラムの仕組みが、8月1日から改悪となります。 どのように改悪なの...

iDeCo情報まるわかり!「iDeCo大全集」ができました!

iDeCo情報まるわかり!「iDeCo大全集」ができました!

これまでも沢山の方にご覧いただいたiDeCoに関する記事たち。なんだかんだで150本近くのiDeCo情報を、みらい女性倶楽部のサイトに公開しています。いつもお読みいただきありがとうございます! ですが、現在みらいのサイトではiDeCoだけでなく、投資信託、家計などお金に関する情報を配信しており、もしかするとiDeCoの...

バブルのピーク時から日経平均株価に毎月1万円の積立投資を続けていたら?

バブルのピーク時から日経平均株価に毎月1万円の積立投資を続けていたら?

突然ですが、クイズです。 Q:バブル期の1990年から日経平均株価連動投信に月1万円投資した。先月(2017年8月)までの投資額は332万円。今の評価額は? ①総投資額を上回る ②総投資額と同じ ③総投資額を下回る 正解は①です。 この設問は、日本経済新聞の「何でもランキング」(2017/09/02付け)に、お金にまつ...

iDeCoで運用を始めるあなたに、知っておいてほしいデータ

iDeCoで運用を始めるあなたに、知っておいてほしいデータ

わたしのiDeCoの運営管理機関であるSBI証券の確定拠出年金のサイトには、いろんな情報が配信されています。 そのなかに「購入金額人気ランキング(元本変動型)」があったので見てみました。 これは、SBI証券のiDeCo加入者がどのファンドを購入しているかを、金額ベースで月間ランキングにしたものですが、あくまでもSBI証...

iDeCo(個人型確定拠出年金)のはじめ方

iDeCo(個人型確定拠出年金)のはじめ方

iDeCo、イデコは一体どうやってはじめればよいのでしょう。流れを説明します! ①資料請求(気になる金融機関の資料を取り寄せましょう) ②窓口となる金融機関選び(事務手数料・商品の品揃え・投資信託の保有コスト比較がポイントです) 金融機関えらびについては、こちらの記事で解説しています!   ③掛金を決め、運用...

iDeCoって誰が加入できるの?

iDeCoって誰が加入できるの?

どのような人がiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できるのでしょう? 自分が加入対象かどうかは次の要件に当てはまるかどうかで決まります。 (1)自営業・フリーランス(第一号被保険者) 60歳未満であれば無条件で加入できます。 ただし、以下の方は加入資格がありません。 ・国民年金保険料を滞納している人 ・国民年金保険料...

iDeCO(個人型確定拠出年金)のしくみ

iDeCO(個人型確定拠出年金)のしくみ

個人型確定拠出年金は、さまざまな機関が関係して運営されています。 色々な会社から通知などが来るため、大変わかりづらいですが、それぞれの役割をきちんと理解することが大切です。 ※クリックすると大きく表示できます さて、お勤め先の確定拠出年金(DC)に入っている方もいることでしょう。iDeCoは個人型確定拠出年金ですが、企...

iDeCo(個人型確定拠出年金)ってなに?

iDeCo(個人型確定拠出年金)ってなに?

確定拠出年金とは、自分で資金を拠出し、自分で運用し、60歳以降に受取る私的年金です。 この確定拠出年金には「企業型」と「個人型」の2つのタイプがあります。 このうち「個人型」は企業には属していなかったり、自分の会社には確定拠出年金制度がないなど、 加入するのに一定の要件があります。これがいわゆる「iDeCo(イデコ)」...

iDeCo(個人型確定拠出年金)のデメリット

iDeCo(個人型確定拠出年金)のデメリット

iDeCoにはデメリットもあります。  60歳まで引き出せない 一度確定拠出年金に加入すると、60歳になるまでは原則解約することができません。 緊急時であっても引き出すことができないため、積み立ては余裕資金で行うことが必要です。 しかし、何があっても引き出せないことは、使ってしまう誘惑に惑わされずに 老後資金を積み立て...

Return Top