【最新ニュース】KDDIがスマホ年金サービス「auのiDeCo」の提供を開始!

【最新ニュース】KDDIがスマホ年金サービス「auのiDeCo」の提供を開始!

KDDIとKDDIアセットマネジメントが、2018年10月24日から個人型確定拠出年金サービスの提供を始めました。 『スマホで、ねんきん。ちょっと意外ですか?』 と語りかけるKDDIアセットマネジメントのHP。 iDeCoの加入申込みから、加入後の運用状況の確認や運用商品の見直しまで、未来の年金作りがスマホのアプリでひ...

企業型DC(確定拠出年金)の運用商品ラインナップ、ぜひ検証してください!

企業型DC(確定拠出年金)の運用商品ラインナップ、ぜひ検証してください!

2017年1月から現役世代のほぼ全員が加入できるようになったiDeCo(個人型確定拠出年金)。厚生労働省のHPによると、加入者数はどんどん伸び約90万人になりました(平成30年4月30日現在)。 確定拠出年金には個人型(iDeCo)と企業型があり、企業型の加入者数は約650万人。iDeCoのなんと7倍以上!と結構な規模...

iDeCoの掛金「年単位」で拠出する場合の書類は、こう書こう!

iDeCoの掛金「年単位」で拠出する場合の書類は、こう書こう!

以前iDeCoコラムでご紹介した、掛金の「年単位拠出」。(参考コラム:【最新ニュース】iDeCoの掛金、2018年1月から「年単位」で拠出できるようになりました!) 年単位拠出とは、2018年1月から新たに選択できるようになった掛金の拠出方法のひとつです。 iDeCoの掛金を毎月定額拠出する方法が基本型だとすると、年単...

iDeCoの受取方法って、なに?運営管理機関によって違うの?

iDeCoの受取方法って、なに?運営管理機関によって違うの?

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 今年に入り、ほぼすべての現役世代が加入対象者となったiDeCo。去年の今頃は、2017年から対象者が拡大するとあって、金融機関の加入申し込みキャンペーンで盛り上がっていましたね。1年が経つのは早いものです。 9月末にはマネックス証券がiDeCoサービスを開始。これでネ...

iDeCoで運用を始めるあなたに、知っておいてほしいデータ

iDeCoで運用を始めるあなたに、知っておいてほしいデータ

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 わたしのiDeCoの運営管理機関であるSBI証券の確定拠出年金のサイトには、いろんな情報が配信されています。 そのなかに「購入金額人気ランキング(元本変動型)」があったので見てみました。 これは、SBI証券のiDeCo加入者がどのファンドを購入しているかを、金額ベース...

企業型確定拠出年金、って?

企業型確定拠出年金、って?

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 2017年1月から、ほぼすべての現役世代が加入対象者になり、iDeCoの認知度も徐々に上がってきています。 今年に入ってからのiDeCo新規加入者数(※)を見ると、1月分で約27000人、2月分で約49000人と急増しています。(※厚生労働省発表によるもの) 最近では...

公的年金の運用をマネてみる?

公的年金の運用をマネてみる?

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 今年からiDeCoの加入対象が現役世代のほぼ全員になって、3か月が経とうとしています。 専業主婦であるわたしも今年から加入できるようになり、iDeCoの運用益非課税メリットを生かすべく、投資信託で積み立てることにしました。先日、初回の掛け金の運用が始まったばかりです。...

少額・長期・積立・分散…といえば?

少額・長期・積立・分散…といえば?

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 『少額・長期・積立・分散…』日経新聞の切り抜きを整理していたら、目に入ってきた一文。 「iDeCoに関する記事かな?」と思いましたが、この一文に続く文章は『…で投資、NISAの魅力』でして、この記事は、2月13日に開催されたNISAセミナーに関するものでした。 ※2月...

資産配分はおサイフ全体で考えよう

資産配分はおサイフ全体で考えよう

こんにちは!みらい女性倶楽部のコラム担当冨田です。 前回のコラムで、あまり運用に積極的になれなくてもiDeCoは定期預金でスタートするのもいいんですよ、そしてiDeCoに慣れてきたら運用を検討してみるのもいいですね、とお話をしました。(参考コラム:iDeCoで積立定期!?) そこで今日のブログは『資産配分をおサイフ全体...

iDeCoで積立定期!?

iDeCoで積立定期!?

こんにちは!みらい女性倶楽部のブログ担当冨田です。 個人型確定拠出年金『iDeCo』、2017年1月からほとんどの現役世代が加入できるようになり、ちょうどひと月がたちました。税制のメリットがあるおトクな老後資金の準備手段として、テレビ、雑誌、新聞などでiDeCoが取り上げられない日はないほど盛り上がってますね! そこで...

Return Top